え、シミや小じわに効くビーグレンは買ってはいけない!?

シミや小じわ対策のビーグレンは買ってはいけないの?

シミや小じわ対策のビーグレンは買ってはいけないのでしょうか?

 

いいえ、決してそんなことはありません。

 

ビーグレンは買ってはいけない、なんて誰が言ったのか・・

 

少なくとも、実際に使ってみた私自身は、ビーグレンが買ってはいけないなんて、これっぽっちも思っていません。

 

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら

 

 

 

ビーグレンはシミが濃くなることはない!?

最近シミが濃くなってきた、シミが増えてきたななんて方におすすめの化粧品がビーグレンです。

 

ビーグレンはシミに有効な、ハイドロキノンを肌の奥深く角質層まで届けます。ハイドロキノンは、ビタミンCやアルブチンの100倍の効果を持っていると言われている成分です。

 

従来の美白化粧品は、メラニンの生成をおさえてシミを防ぐ将来に備える化粧品です。使用していると美白にはなれますが、肌が白くなることで逆に現在あるシミが濃くなる可能性も秘めているものです。

 

対して、ビーグレンは現在ある悩みに働きかけていきます。高い浸透力で、現在のトラブルの原因にハイドロキノンを届けて解決を図ります。

 

それに、ビーグレンはハイドロキノンの弱点を克服している化粧品です。ハイドロキノンの肌の奥まで届かない、高濃度のものは刺激が強い、酸化しやすいとい課題をキューソームで解決しています。

 

ハイドロキノンを独自に開発したキューソームカプセルで包み皮脂に成分に近付け、皮膚のバリアに阻まれることなく美容成分をトラブルまで届けることを可能にしています。

 

また、浸透力の高さは有効成分を肌の中に長時間留めることが可能です。ですので、シミのトラブルにさらに高い効果を発揮します。くわえて、肌の奥に届きやすいことは刺激のない肌に優しい成分を使用できるという良い結果も生みます。

 

このように優れた機能を持つビーグレンを使用すると、きっとシミのトラブルを解決できて素肌に自信を持てるようになるでしょう。

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら

 

 

ビーグレンでシミが消えない時に考えられること

紫外線でできてしまったシミや、更年期にできる肝斑、ニキビ跡や傷跡の炎症性色素沈着ならば、ビーグレンで消すことができます。ただし、長い間そのままだったシミは真皮層に入り込んでしまっている可能性があるので、こうなると化粧品では消えない状態になってしまいます。

 

もともと老人性色素斑が盛り上がってできた脂漏性角化症やそばかすなどは消すことができないので、この症状にビーグレンを使っても意味がありません。

 

他には、肌のターンオーバーによってシミが上に上がってきたために濃く見えてしまっているという可能性もあります。もともとは角質層が覆いかぶさって薄く見えていたものが、上に上がって角質層に近づいてきたために以前よりも濃く見えてしまうということです。

 

「ビーグレンを使ったらかえって黒くなった!」と慌てるかもしれませんが、そんな時は落ち着いて様子を見てみましょう。そのうちに肌のターンオーバーによっていずれ剥がれ落ちてくる可能性があります。

 

他にも、全体的に肌のトーンが明るくなってきたために部分的に色が黒く見えてしまうこともあります。濃いものだけが目立ちやすくなる時期は、ビーグレンを使っていて心配になるかもしれませんがこれは肌の状態が改善されているということです。

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら

 

 

ビーグレンで消えないしみとは?

ビーグレンに配合されているハイドロキノンと成分は、肌の漂白剤とも言われているくらい美白効果が高い成分です。ですが、このハイドロキノンを持ってしても消えないしみもあります。

 

まず消せないものは、脂漏性角化症(老人性色素斑)が盛り上がったもの、そばかす(遺伝の要素が強いため)です。

 

次にビーグレンで消すことができるのは、老人性色素斑(よくある紫外線の影響でできるやつ)、炎症性色素沈着(ニキビ跡や傷の跡)、肝斑(更年期になると頬骨のあたりにできるボヤけたしみ)です。

 

ただし、全てが消えるかというとそうではありません。長い間放置していたものは、表皮の下の真皮層にまで落ち込んでいることがあるからです。しみが生み出されるのは表皮の下の方で、真皮層との境目なのですが、これがさらに下の真皮層にまで落ち込んでしまうと化粧品で消すのは不可能と言われています。

 

もし消したいのであれば、美容ではなく医療を受ける必要があります。つまり美容外科で外科的な手術を受けたり、レーザーで焼くなどしないとどうにもならないということです。

 

ビーグレンは医療レベルのテクノロジーを使って作られているので、これで消えないということは他の化粧品でも消せないでしょう。

 

 

【こっちもどうぞ】ほうれい線に効かない!?ビーグレンは買ってはいけないの?