しみを薄くするスキンケア

しみを薄くするスキンケア

若い頃は肌を焼いても、日が経つにつれて元の白さに戻りますが、年齢が重なるとしみとして残るようになります。また、顔などにニキビがあると、その部分が特に日焼けをしてしまい、しみとして目立つことが多くなります。

 

一度、しみになってしまうと、日焼け止めを塗っても、なかなか回復しにくいのが実情です。また、夏の暑い日差しには強い紫外線が含まれており、顔だけでなく手や足もシミが発生する予備軍になってしまいます。

 

特に子育て世代の女性は、家事や育児に忙しいため、基礎化粧品を付け忘れてしまうことがあります。そうしたことが重なって、益々、肌のシミが消えにくくなるわけです。

 

しみに悩む女性に人気なのが、ビーグレンのスキンケアセットです。悩み別に基礎化粧品のタイプが分かれており、シミ・クスミ用のものも揃っています。トライアルセットのQuSomeホワイトには、ホワイトローションが入っており、美容液やクリームの効果を引き出す土台となります。

 

超微粒子技術をベースにして開発された製品で、肌に驚くようなスピードで浸透していきます。また、ホワイトエッセンスは、肌トラブルを引き起こすプロセスをブロックすることで、肌の新陳代謝を保ちます。

 

そして、ホワイトクリームにはハイドロキノンが配合されており、肌の奥に浸透して、しみを薄くする効果が期待できます。

 

 

シミで悩んでいるならビーグレンは必見!

色素沈着したシミは中々取り除きにくいです。市販の化粧品を使ってもいまいち効果がないなら、ビーグレンのホワイトケアトライアルセットを使ってみると良いでしょう。ビーグレンは普通の化粧品メーカーとはちょっと違っていて、薬学博士ブライアンケラーさんが開発したサイエンスコスメを扱っています。

 

独自の新技術キューソームを化粧品に使っているため市販の化粧品に比べると浸透力に違いがあるのです。髪の毛の太さ500分の1まで小さくしたカプセルに美容成分を包み込み、肌の奥深くまで行き届かせます。深部まで入った成分はその場でとどまるので、長時間の効果を発揮してくれるのがキューソームの特徴です。

 

あの美白化粧品として有名なハイドロキノンもキューソームによって効果が倍加しています。普通のハイドロキノンだと肌の皮脂によって弾かれてしまうので内部まで浸透しないです。しかしキューソームで包むと内部まで入ってくれるので市販品よりも効果的となっています。人によってハイドロキノンは刺激を受ける場合もありますが、濃度を低く設定しているので敏感肌でも安心です。

 

ハイドロキノンだけでなくキューソームを使った保湿化粧水や、ピュアビタミンのCセラムといったサポート化粧品も付きます。

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら