保湿効果の高いオイルでマッサージ

保湿効果の高いオイルでマッサージ

毎日のお化粧、ある日化粧ノリが良くないと気がついたらお肌のスペシャルケアが必要な時です。表皮まで乾燥した肌は肌細胞の機能が低下、シミ、くすみのできやすい肌質に傾いています。そこでオススメしたいのはフェイシャルマッサージです。

 

植物オイルを使うならせっかくなのでラベンダーやローマンカモミールの精油を加えたキャリアオイルでマッサージしましょう。

 

まず市販のオイルを準備します。日焼けの炎症を抑える作用と保湿作用を含むオイルはホホバオイルとイブニングプリムローズオイルです。
オイル30mlに対して精油各1〜2滴を加えると出来上がりです。

 

オイルが完成したら自分の中指と人差し指の腹にとり、フェイシャルマッサージを施しましょう。
マッサージの手順は血流やリンパの流れに沿いながら、やさしく流していきます。

 

最後に耳の下のリンパを通り、鎖骨まで流しておくと良いですね。

 

最後はお湯に濡らしたパフで表面の油分を拭き取ってもいいし、ホットタオルで拭き取りをしてもいいです。またシャワーで洗い流してもいいです。

 

キャリアオイルを使うと油分でべとつきがあるので一週間に一度休日のスペシャルケアとしてゆっくりと手間をかけて行いましょう。

 

 

肌細胞の活性化がシミを遠ざける スキンケア方法

肌細胞の再生力が衰え始めると肌はハリを失い、シミやたるみの原因にもつながります。この状態を肌の老化現象と捉えますが、細胞の活性化次第では老化を遅らせることもできます。最近肌にハリがなくなったと感じたら、いつもとは違う特別なスキンケア方法が必要な時です。

 

まず肌を活性化させるにはローズや乳香(フランキンセンス)という精油成分が有効です。肌の新陳代謝をあげようと試みるとき、マカダミアナッツオイルをよく持ちいるのですが、マカダミアナッツオイルには老化抑制の作用を期待することができるからです。

 

ここでオススメのフェイシャルマッサージをご紹介します。

 

まずはスイートアーモンドオイルやイブニングプリムローズオイルなど30mlのキャリアオイルに乳香、サンダルウッドの精油を加えます。
キャリアオイルはマカダミアナッツオイルに代えても良いし、香りの好みでローズ、ゼラニウムを選んでもいいです。

 

甘くエキゾチックな香りがお好みならサンダルウッド(白檀)、フローラル系を好むならローズやゼラニウムをセレクトしましょう。
細胞の成長を促進させたり、保湿作用があるので肌細胞の活性化にはよく合う精油です。

 

顔のシミ意外にも体のシミやたるみ対策のスキンケアにも効果的なレシピです。