シミには意外とファンデーションがいい

シミには意外とファンデーションがいい

シミを消したい と思っている人は本当に多いとおもいますが、エステや皮膚科に行って消すのではなくもっと簡単な方法がないかしりたいですよね。
シミができる原因をなくせば確かに薄くなりますが、もうできてしまったシミの解決にはなりません。

 

そこで、普段できるやり方としては、ビタミンAやCといったものがふくまれたものを摂取するとよいでしょう。
食べ物ではなかなか厳しいのなら、サプリメントでもかまいません。ビタミンをしっかり摂れば薄くなります。

 

しかしこれも速効性があるわけではなく、なるべく簡単にしかもすぐに効果があるやり方はないか、ということになりますが、それならばファンデーションをつかってみるのはどうでしょうか?

 

最近のファンデーションはシミ隠しを目的としたものがたくさん販売されていますし、手軽でだれもがつかえます。

 

また、肌の穴を防いでしまうのではないかと思うかもしれませんが、最近のものはすこしの量でも薄く伸ばせて、かつしっかりとシミを隠してくれます。

 

ファンデーションを使うのはあまり好きではないと言うかたや、昔のイメージがある方でいまだに抵抗のある人でも、使って見たらそのよさを実感できて、これなら使えると思うはずです。

 

 

シミをファンデーションで隠す前にできる事

紫外線により作られるシミは、気づかないうちに濃くなってしまいファンデーションでは隠れないほどになってしまう事があります。そういった場合はカバー力のあるファンデーションを使用すると良いでしょう。

 

パウダーファンデージョンよりもリキッドファンデーションの方がカバー力は高くシミも隠してくれます。BBクリームも良いでしょう。BBクリームはカバー力も優れていますが、美容液や日焼け止めも含まれている事が多くメイク時間も短く済むので忙しい朝に助かります。ですが、メイク落としはしっかりとしないと落ちないので気を付けましょう。

 

そして、できてしまったシミは諦めるのではなく、シミの沈着を薄くする化粧水であったり、美白効果のあるクリームなどを使いましょう。目には見えなくても、紫外線を浴びている限り隠れジミが存在しているので、普段から紫外線対策とシミの沈着を防ぐスキンケアを心がけましょう。

 

せっかく綺麗なお顔立ちでも、しみやしわがある事で年老いた印象になってしまいます。若い頃は気づきにくいかもしれませんが、紫外線対策は年齢を重ねた時のしみやしわ防止対策に大いに役立つので、若いうちから積極的に取り入れてゆきたいスキンケアであります。