サイエンスコスメでシミ対策!?

サイエンスコスメでシミ対策!?

お肌のくすみやシミ、そばかすなどが気になり、なにか良い対策方法はないかと、探している女性は多いでしょう。今シミが薄くなる画期的な成分として注目を集めているのが、ハイドロキノンです。美容大国といわれるアメリカで、もっとも使用されている成分であり、その効果はなんと、ビタミンCの100倍にものぼるといわれています。

 

ビーグレンはそんなハイドロキノンの効果を最大限に引き出せるよう、作られている画期的なサイエンスコスメです。これまで、ハイドロキノンは素晴らしい効果を持ちながらも、浸透率が不十分である、安定性に乏しいといった点が、指摘されてきました。

 

ビーグレンは、独自のテクノロジーによってハイドロキノンの浸透性を高め、お肌の内部までしっかりと行き渡るよう、作られています。

 

ビーグレンを愛用している人の口コミでは、コンシーラーを卒業できた、肌の色が明るくなったなど、喜びの報告を多く見ることができます。サイエンスコスメでシミをしっかりとケアできれば、お化粧をしていない素肌にも、自信が持てるようになりそうです。

 

ビーグレンは、肌のくすみが気になる、ハイドロキノンの効き目を試してみたい、そんな方におすすめな製品だといえるでしょう。

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら

 

 

シミを薄くする方法はあるのか

シミを薄くする方法はあります。これにはいくつかの方法があります。まずは肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進させると言うことです。これによりシミが古い角質と共に剥がれ落ち、薄くなることが期待できます。

 

ターンオーバーの促進には、肌に潤いがあること、また規則正しい生活習慣、特に夜、質の良い睡眠をとることが必要不可欠です。ですからまずは、こうしたことを心がけるのが第一歩です。それから外的刺激を与えないと言うのも薄くする方法です。

 

外的刺激、たとえばその部分を擦ったり、紫外線に長時間、当ったりすると、それによりメラニン色素がますます活発になる恐れがあります。そうするとシミは薄くなるどころか、逆に濃くなってしまうこともあるので、気にするあまり触り過ぎたりするのは良くありません。

 

同時にその部分に対しても、しっかりと紫外線対策をとることが必要です。そして抗酸化力のある成分、たとえばビタミンC誘導体やアスタキサンチン、またメラニンの活動を抑制する作用がある成分が含まれたスキンケア製品を利用し続けると言うのも、薄くする手段です。

 

ただし、いずれの手段にしても、継続して、長期間、行うことが必要です。もし、短期間で薄くしたいと言う場合は、エステなどで専門的な施術を受けるのも良いです。