シミのない肌へ導く保湿ケア

シミのない肌へ導く保湿ケア

シミのない美しい肌へ導くための基礎化粧品を使用すると誰もが効果を期待しますよね。でも、肌自体が活性化されていないとせっかくの化粧品のアピールも十分に発揮できないことも。

 

そこで、美白化粧品を使用する前に肌の細胞を活性化させて新陳代謝の高い肌へと導くスキンケアをご紹介します。
誰もが高額な資金を必要とせずに実施できる方法です。

 

まずは、コットンもしくはガーゼを準備します。入浴後にクレンジングでその日1日のメイク汚れを存分に落としておき、その後泡洗顔で全ての汚れを取り除いた素肌にしておきます。

 

いよいよコットンやガーゼに化粧水の原液をたっぷりとつけておき、顔全体にのせます。化粧水のパックを顔に置いたら約4分間は放置しておきます。
5分経過する前に顔からパックを剥がします。フェイシャル全体に水分が十分に行き渡る感覚があれば水分補給が済んでいます。

 

ここで注意したいことは、5分以上放置すると水分がガーゼに吸収されたりこれ以上の保湿は望めないため、時間は守っておきたいところです。

 

フェイシャルに触れてみるろ、水分補給により潤っている感触が実感できると思います。このように汚れ落としと潤いを与えた後に、美白成分の美容液を肌に塗っていくようにおすすめします。